ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化についての知識

クレジットカード現金化についての知識

クレジットカードには、商品やサービスを購入したときに、後払いできる「ショッピング機能」というものがあります。これには利用できる金額に上限が設けられています。このショッピング機能を利用して現金を手に入れる方法があります。それは、ある商品をカードで購入した後、その商品を売却して現金を得る方法です。当然のことながら、購入代金よりも売却代金のほうが安いので、後でクレジット会社に支払わなければならない金額よりも、手に入れられる現金のほうが少なくなります。言い換えると、高い利息で金を借りていることと、ほぼ同じと考えられます。クレジットカードには、お金を借りられる「キャッシング機能」がありますが、これもショッピング機能と同じように、利用できる金額枠が設けられています。この利用限度が上限に達してしまって、お金を借りることができなくなった人が、クレジットカード現金化という方法を使っているのです。この商品の購入と売却による現金獲得を、サービスとして提供している業者があります。この業者のサービスには、前に述べた「商品買取り型」と、もうひとつ「キャッシュバック型」といわれているものがあります。これは商品購入時に、業者がキャッシュバックの特典をつける方法です。このように、クレジットカードを現金を得るために使用することは、カード会社の会員規約で禁止されており、違反した場合は、利用できなくしたり、強制的に退会させることができると定められています。

http://www.genkinka-kuchikomi.biz/